studio-hestia

記事一覧(11)

終了【一般募集】特別な麹で作る醤油作り講座

これまで、リクエストがありつつも
一部の友人にしかご案内していなかった
醤油作りレッスン。

一般向けに開催することが決まりました!!

本物の「生」醤油を一緒に仕込みませんか?



市販の醤油のほとんどは火入れをしたもの。
「生醤油」というのも「生」という字がありますが、 フィルターを使い火入れ同様に処理をしている(=微生物が死滅している)醤油です。
火入れをしていない醤油は「生揚げ醤油」といいます。

この生揚げ醤油。
冬の時期なら、一部の専門店や、
醤油蔵の直売では買う事が出来ますが、
手に入りにくい醤油です。

手作り醤油のメリットは、この生揚げ醤油が作れるところ。
そして何といっても嬉しいのが
醤油を絞った後の醤油カスです(笑)



カス・・・というと聞こえが悪いですが、
とっても便利な副産物なのです!!

そのまま食べても美味しい(もろみ味噌のような感じ)ですし、
お肉の漬け床にして美味しい唐揚げができたりと
楽しいおまけが付いてくるのです。



もうずっと前から、
醤油レッスンのリクエストがありました。

これまで一般向けに講座をやらなかった理由は、
質のいい、本当に信頼できる醤油用の麹が
手に入らなかったからなのです。

醤油用の麹は、味噌や甘酒用の麹とは全く違います。

麹ブームで手に入りやすくなった「米麹」ですが、
醤油用の麹はまだまだ一般的ではありません。

個人的に作るにはいいけれど、
皆さんからお金を頂いて講座をするためには
どうしても納得のいく麹を手に入れること
が出来ませんでした。



しかし!
このたび、醤油発祥の地と言われる紀州・和歌山の醤油蔵さんから
醤油用の麹を譲っていただけることに!!

本当に質のいい、一般では販売していない超レア!な麹を
ご用意する事が出来ました!!!

来年早々、和歌山まで蔵見学にも行ってきます。
蔵の様子などもお話できたらと思っています!講座では、醤油の味比べや、
発酵食ランチも予定しています♪また、人気のフォトジェニックな味噌玉作りをオプションでご用意しました!通常、赤味噌作り講座の時にお作りいただいている本格インスタントみそ汁の素「味噌玉」

終了【一般募集】はじめての手前味噌 ~関西風の甘口白味噌作り&白味噌の活用法レッスン~

今シーズン最後の(甘口)白味噌作りレッスンを開催します!「今シーズン」、つまり、これを最後に来年の秋冬まで、白みそレッスンはお休みになります。(赤味噌レッスンは開催します) 平日になりますが、お正月に間に合うギリギリの日程で開催しますので、参加してみたかった~~という方はお見逃しなく!お正月に、手作りの白味噌でお雑煮・・・なんて楽しみも味わえます♪通常、家庭で味噌を作ると出来上がるまでにかかる時間は、半年~1年。せっかく作っても、食べられるまで長い待ち時間・・・。ですが、今回作る関西風の甘口白味噌は、最短1週間あればできるのです!白味噌って、関東の方には馴染みがないかもしれません。 
私も東京生まれ・東京育ち。(しかも母は東北出身)なので、辛口系の味噌(仙台みそや信州みそ)のお味噌汁で育ちました。大人になってから、京都に代表される甘口白味噌を口にする機会が増え、子供の頃は慣れていなかった味に美味しい!と思えるように♪現在、我が家の冷蔵庫には、

辛口赤味噌と甘口白味噌の両方があります。(もっと詳しく言っちゃうと、辛口系には普通の大豆だけではなく黒豆で作ったものや、麦みそなど、数種類の自家製みそがあります♪)甘口白味噌は、お味噌汁に使うこともありますが 
(辛口と甘口を好みでブレンドするのです)普段の料理に調味料として使うことほうが多いです。  「お味噌」って、美味しいですよね!?だから、普段の料理に調味料として使っていくと、美味しい味付けができます。もちろん、それだけだと「全部が味噌~~~」な味になってしまうので、そうならないように一工夫。今回のレッスンでは、単に甘口白味噌を仕込むだけではなく、料理への活用法もお伝えします。一度参加すれば、2回目からはご自宅で簡単に作れるようになります。(大豆はコチラでゆでておくので、準備短縮のためにリピーターさんもいらっしゃいます♪)作りやすく保存しやすい、約900gの手作り白味噌をお持ち帰りいただけます。白味噌を使った料理の試食付き。お味噌作りがはじめての方、作ったことはあるけど慣れていない方に

特にオススメの講座です。

終了【一般募集】はじめての手前味噌 ~関西風の甘口白味噌づくり~

関西風の甘口白味噌作り&白味噌の活用法レッスンのお知らせ今シーズンも味噌教室の募集を開始しました!まずは、大人気の「甘口・白味噌」作りから募集をはじめます。秋の講座に参加すれば、次のお正月には、手作りの白味噌でお雑煮・・・なんて楽しみも味わえます♪通常、家庭で味噌を作ると出来上がるまでにかかる時間は、半年~1年。せっかく作っても、食べられるまで長い待ち時間・・・。ですが、今回作る甘口白味噌は、長くても1ヶ月あればできるのです!白味噌って、関東の方には馴染みがないかもしれません。 私も東京生まれ・東京育ち。(しかも母は東北出身)なので、辛口系の味噌(仙台みそや信州みそ)のお味噌汁で育ちました。大人になって京都に代表される甘口白味噌を口にする機会が増え、子供の頃は慣れていなかった味に美味しい!と思えるように♪現在、我が家の冷蔵庫には、辛口赤味噌(自家製または仙台みそ)と甘口白味噌(自家製)があります。仙台みそがある理由は、夫の実家で使っていたお味噌だから。結婚当初から「このお味噌!」と指定され(笑)使ってきましたが、今では自家製の方が美味しいと言ってくれます。(自家製がなくなってしまったときに仙台みそを買っています)甘口白味噌は、お味噌汁に使うこともありますが(辛口と甘口を好みでブレンドするのです)、普段の料理に調味料として使うことほうが多いです。「お味噌」って、美味しいですよね!?だから、普段の料理に使っていくと、美味しい味付けができます。もちろん、それだけだと「全部が味噌~~~」な味になってしまうので、そうならないように一工夫。今回のレッスンでは、単に甘口白みそを仕込むだけではなく、料理への活用法もお伝えします。